読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電通は時代遅れの会社だ

テレビ

電通社員の自殺のニュースを見て愕然とした。。

こんなことあってよいのかと。

それにどうしてこんなことが起こるのか理解もできず。。

娘には平凡な人生を送ってほしいものだ。

少なくともこんな会社には行かせたくない。

 

あるネットの記事によれば自殺前の2か月で50通のLINEやTwitterのメッセージが

友人や母親に発信されていたそうです。身近な人で転職を勧めるなど、

手を尽くせなかったのかな。手を尽くした結果がこれなのかな。

真相がわからないから何とも言えないが、ここまでメッセージを発信していて

こんな結果というのはもったいない気がしてならない。

 

どんな事情があるのか不明なものの、ある2か月の残業時間が130時間・99時間

という時点で異常。残業時間の長短のみで過労状態を測れるとは思っていないが、

50通のメッセージを発信するほどつらかったはずなのに何が彼女を支えていたのか。

自分だったらすぐに心が折れそうだ。。

 

■時代遅れの二流会社

 自分が考える価値観でよりよく生きていくために仕事をするはずなのに、

 仕事のために生きている状況に陥ってしまったのではないか。

 そんな職場では働きたくないものだ。厳しい職場を全面的に批判する気はないが、

 そこに適合しない社員を死に追いやる職場は大手といえど二流/三流だ。

 「君ではやっていけないから」とアドバイスしてあげてもよいのではないか。

 それどころかパワハラがまかり通っている始末。

 そもそも採用したのは電通社でしょ。採用したからには育成する義務がある。

 時代遅れの育成で自殺という結果を生むならばそれは育成とはいえない。

 「最近の軟弱な若者は」という声もあるかもしれないが、軟弱なら軟弱なりに

 成果を出せるように成長させるのが今の時代に合った育成なのではないか。

 それができないなら「軟弱な若者」を採用しないようにすればよい。

 年収1,000万円なんて、まったく魅力を感じない。

  こんな会社が大手でエリートの集まりだというのなら、

 エリートではない平凡なサラリーマンの人生のほうがどれほど価値があるだろう。

 

事実関係は完全に知らないながらもこんな感想を持ちました。