読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習い事は余裕を持ってやらせたい

教育

昨日からももたんは初めてのスイミングスクールに!
正確にはスクール開始前の短期教室4日間だが、
年明けから週1で通い始める予定。

初めて連れてきてみたがすごい混雑。。
親用の見学エリアは開始20分前で満席。
泳がない下の子も連れてきている親も多く、
大にぎわいだ。そこにいるだけで疲れた。。
みんなエネルギッシュだと感心。

ももたんは不安顔。
というか泣き出しそう。
でも頑張ってプールサイドに向かい、
先生の指導を受けている姿を見たら涙が(笑)


そんな中子供を怒鳴る母親もいて、
心が傷んだ。3人の子供のうち一番上の子が泳ぎに来ていて、
終わって着替えている間に親は控え室で待つ。
自分の子が来たら先生から今日の所感を
聞いたりして帰るという流れなのだ。
その待っている間に、その母親は連れてきた
残り2人の子供のうち、上の子を怒鳴る怒鳴る。
「下の子を見ていてって言ったでしょ!!」
そういう役目を果たす年齢に達していないように見えるし
あなたの役目でしょとも思うのでかわいそうだなと。
帰るときは靴をちゃんとはけだの、目の届かないところへいくなだの
子供は怒鳴られて両手で頭を守るように耐えている。

怒鳴ったりイライラ顔をふりまくくらいなら
スイミングやらせなければいいのに。

子供の未知の可能性を試すために、また子供がやりたいことをやるために
習い事をするのに違うことでしかも叱るのではなく怒るというのはいかがなものか。

こうならないようにしなくては、と学ばせていただいたことに
深く感謝する所存でございます。