読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥義抱っこヒモ

みーたん

子育ての奥義をひとつ極めたのじゃ。
その名も「奥義抱っこヒモ」。
空腹でもなくおむつでもない場合は抱っこしてほしいということで
赤ちゃんが泣き止まないことがあるのじゃ。
しかし抱っこしてあげても泣き止まないことだってあるのじゃ。
そんなとき、泣き止まないみーたんを見事に眠りの世界へと誘う究極の奥義なのじゃ。
※以降の写真は寄せ集めなので服装など気にしないでも差支えはないぞよ

・ステップ1
 泣き止まないみーたんにエルゴベビーを装着。
f:id:Zero-CooL:20170119090641j:plain

・ステップ2
 抱っこヒモに収めたあとは家の中をとことこウォーキング。
f:id:Zero-CooL:20170119090547j:plain

・ステップ3
 十二分な眠りにつくまでのんびり待つ。

・ステップ4
 そっと着地させる。(泣き始めた場合はステップ1からやり直し)
f:id:Zero-CooL:20170119090730j:plain


この奥義の特に大きなメリットは

・多少なりとも運動になる(意外と背筋・腹筋にくる・・世の母ちゃんすげー)
・両手が空くのでだしをとったり読書したりと時間を有効に使える

といったところじゃろう。
まあみんなやっていることなのじゃろうが、わしは多用しておるでな。。