絵本を読み聞かせていきたい!

ももたん、みーたんには読書好きになってほしい。

いろいろなことを知っていてほしい。

仕事でも私生活でも、知らなくても成果を出せる凄い人もいるが

最後は知っている者が凄いはずという信念をもっているので

子供達もいろいろ知っているといいのではないかなと思っている。

 

そうは思うもののももたんにはあまり読み聞かせをしてこなかったこともあり、

みーたんにはしっかりと読み聞かせをしていきたい。

そのついでにももたんもこれから読み聞かせをしていこうと思う。

保育士さんが身近にいるのでどんな絵本がよさそうか相談して早速いろいろ購入。

f:id:Zero-CooL:20180114092606j:plain

定番の名作シリーズと、ももたんが興味ひかれるであろうディズニーものをチョイス。

読書の楽しさを少しずつでも伝えていきたい。

あとは本人が読書好きになることを祈って見守るのみ。

『ガキの使い 笑ってはいけない』の黒人差別問題?

話題の差別問題について思ったこと。

差別に当たる・当たらないは正直わからないが騒ぎ立てる人がいる、

という配慮を番組制作者はしておくべきだったということなのだろう。

 

個人的には差別に当たる・当たらないが次の点でわからなかった。

・「差別だ」と発信すること自体が差別を生むのではないか

・肌の色が黒い人の真似をするのに黒いメイクをすることが問題なのか

 特徴を真似ることが差別に当たるならばコロッケさんはレイシストなのか

・黒い浜田さんだから笑えるのであって黒いことを笑っているのではない

・そもそも日本において黒人を嫌う文化はなく、当然番組でもバカにしていない

 

ちょっと脱線しますが差別に関する日本の学校とインターナショナルスクールの

アプローチの違いについてつぶやきがあり、ネットでの様々な反応があったそうな。

このつぶやきだけでは何が言いたいのかわかりませんが、

本の学校はいまひとつという結論だろうと推測したうえでの様々な返信あり。

やれ日本は単一民族で島国だから~、日本の教育はだめだ、人間は平等ではない

など、、、

 

つぶやきの結論は不明なままですが個人的にはどちらのアプローチも必要と思います。

1.「みんな同じ人間」→特徴は異なれど同じ「人間」でしょ、ということ

2.「みんな違う人間」→特徴も違うし考え方だって十人十色でしょ、ということ

 

自分の趣味はバスケなのでバスケで考えてもすぐわかること。

勝つことという共通の目標をもったチームメイトはみんな同じ仲間。

同じ仲間ではあるがもちろん個々の身長や身体能力、考え方は違う。

違うものをもったチームメイトが集まり、共通の目標に向かって力を合わせたときに生まれる一体感とその成果は素晴らしいものだ。

 

なので上記2つのアプローチは両輪のようなものでどちらも欠かせない。

そう思うに至った自分は日本の学校教育にどっぷりと浸かってきているので、2.の視点が日本の教育から抜けおちているとは思はない。

よって差別に関して日本人の意識が低いとか遅れているとは思わない。

 

ヨタヨタとまとまりなくと書いてしまいましたが、差別することは反対ですが

差別問題は永遠になくならないのでしょうね。。

過去に起こした人類の過ちを無かったことにすることはできないけれど、

その過ちをえぐり続けるのではなく真摯に受け止めて前向きに考えられる世の中だといいですね。

久しぶりに情報処理技術者試験に挑戦!

未経験のプログラミング言語の勉強や育休に集中していたこともあり、

ここ1〜2年くらい情報処理技術者試験の受験をお休みしていました。

 

職場復帰して公私ともに落ち着いてきているし、さらなるスキルアップを目指して

プロジェクトマネージャ試験に挑もうと思い立ちました。

まあお目当ては会社でもらえる一時金狙いでもありますがね、へっへっへ

 

情報処理技術者試験の中でも高度試験は2つ合格しているものの、

論述試験ありのものはまだ合格しているものがない。

今回は気合い入れて頑張ってみよう。

f:id:Zero-CooL:20180106001525j:plain

決戦は4月15日。いざ出陣!

2018年元旦からお買い物!

あけましておめでとうございます!

あっという間に2017年が終わりました。

1年前は育休をとらせてもらってみーたんにべったりでした。

育休はもっと昔のことのように思えるくらいです。

また育休の間に祖母も他界したことで、恒例の年末年始実家お泊まりはなし。

なので家族で年末年始を過ごす事ができました。

 

そんなわけでせっかくなので元旦はららぽーとへお買い物!

mitsui-shopping-park.com

 

バーゲンバーゲン!

るんるん気分でお出かけしました。

f:id:Zero-CooL:20180104233435j:plain

フードコートでは姉妹仲良し。

f:id:Zero-CooL:20180104233519j:plain

ともちゃんもお買い物に大満足です。

f:id:Zero-CooL:20180104233707j:plain

夜は義理の妹と甥っ子もきてみんなで夕食をいただきました。

幸せですねえ。

f:id:Zero-CooL:20180104233558j:plain

 

さて、今年もよい年にしよう!

2017年の思いがけない大掃除

 

今年は無事に職場復帰をして仕事もほどよく納められました。

家族と過ごす年末年始をじっくり楽しもうというところ、

2017年の締めくくりに我が家に事件が起きました。。

 

ともちゃんがお風呂に入ろうと自分の着替えを2階に取りに行ったが、

青い顔で戻ってきて「謎の生き物がいるんだけど・・」とあやしげ発言。

いやいやいや、ここへきて謎の生き物って!ご冗談を(笑)

一緒に2階へ上がっていったら、、、ホンマや。。

寝室の入り口の上部から何やら黒くて丸っこいモノがぶら下がっている。

ゴキブリではない。なんかよくわからにが確実に虫でもない。。

毛が生えていて耳っぽいとがった部分がわずかに動いたりしている。キモイ・・

 

そう、これはあまり信じたくないがいわゆるコウモリである。

大きさは幸いににぎりこぶしよりも小さいか。

でも家の中にいるとこれは言い表しようもない恐怖を覚える。。

いやいやいや、コウモリがなぜ我が家に!?

どこから入った!?

そもそも窓はどこも開いていないから侵入ルートが不明やで!?

 

まあパニック状態に陥りますわね。おそらく1階でドアか窓を開放していた際に

家に入ってきたのでしょう。

さあ、どうする!これでは2階での活動や就寝が不可能である。

排除するのに適任はだれか。もう自分か業者かしか選択肢がない。。

 

ゴミ袋を三重にして歩み寄り、一気に片を付ける作戦でいく。

階段を静かにのぼり、なるべく近くまでそろ~ろ近づく。

2行の文章で表現しているが作戦立案からコウモリに近づくまで

余裕で20~30分を費やした。階段の最後の2段から先に足が出ないのだ。

恐怖でなかなか足がでないのだ。。

意を決して一気に捕獲!階段をダッシュで駆け降りる!

玄関でサンダルを履く!(ここだけちょっと冷静)

道路でゴミ袋を下に向けてフリフリする!(捕獲できていることと正体の確認)

ぽとりと落ちた黒い物体が羽を広げた!

ここまでの1.5倍のダッシュで家にかけこむ!

 

これにて一件落着。疲労がハンパない。。

でも自分はこれで大きく成長を遂げたことは間違いない。

自宅でコウモリを捕獲って。。

皆さんもコウモリにご用心。。

こうやって家に侵入してくることがありうるのです。。

住み着いてしまうと業者に依頼するレベルになるそうです。

駆除だけではなく糞の始末など。(恐・・)

 

さあ、大掃除は終わったので新年を迎える準備は万端だ!

就活に集中するためにアルバイトをやめるってなんか変

とあるお店に専門学校生のアルバイトがいました。

比較的最近入ったようで人手不足のとあるお店は助かっていましたが、

近々やめることになるそうだ。その理由が驚きだった。

親が「就活に集中するためにアルバイトをやめるべきだ」

というような趣旨のことを考えているらしく子はそれに従うという。。

 

えーと、アルバイトやめるほどなのだろうか。

自分はあまり就活で苦労していないから本当の大変さ(というものがあるのかな)

がわかっていないので何とも言えない部分はある。

でもアルバイトやめるほど忙しい就活なんてそもそも無理があるのではないか。

もちろんアルバイトは週2日とか1日に働く時間が短くなるとか制約はあるだろう。

でもお店が許容してくれるとすれば、お金は稼げるし社会勉強だってできるので

アルバイトをやめるのはもったいない気がする。

しかも専門学校は4大などと比べれば就職しやすいはずではないか。

 

やめてできた時間を就活に充てるかというと必ずしもなそうではないだろう。

中学生や高校生が、試験期間に入るので部活動が一時的になくなるが

その空いた時間をどれだけ有効に勉強充てているのかはたかがしれている

ということと似ているのではないか。

(なので受験勉強のためにアルバイトをやめるという理屈も理解不能なわけだが・・)

 

親も親で過保護である。

就活ぐらい子供に任せて、相談を受けたらアドバイスするくらいでないと

いつまでたっても自立できない。

いいかげん自分の足で歩かせないといつまでたっても手をつながないと歩けない

というかわいそうな子になってしまう。赤ちゃんは自分で歩いて何度も転んで

ようやく補助なしで歩けるようになるのだから。

 

そんなことを思いもやもやとしていた今日この頃。

2017/12/20-21 クリスマス前にディズニーランド‼

みーたんの&パパお誕生日おめでとうという勢いでディズニーランドに来ましたあ!

ももたんには秘密にしておき、朝早くに寝たまま車へ連れて行った。

目があいて「どこいくの~?」とももたん。

「今日は、、ディズニーランドにいきまーす!」

一気に目が覚めてハイテンションに(笑)

 

この日のために有休を2日とってやってまいりました。

今年の締めくくりだあ!

 

みーたん可愛すぎの格好で2回目のディズニーランド。

f:id:Zero-CooL:20171222231616j:image

ただ早朝にバタバタしながら出てきたために、ももたんの靴を忘れてしまった。。

抱っこして車に連れて行って満足してしまったのっだ。。

というわけで仕方なく靴を購入。
f:id:Zero-CooL:20171223005718j:image

予定外ではあったもののわりと履き心地がよさそうな靴が見つかったからよし。

そしてみんな楽しんでます。
f:id:Zero-CooL:20171223005532j:image

まずはいつもお馴染みのスーパードゥーパー・ジャンピンタイム。

実はミートミッキーに次いで

ミッキー、ミニー、チップ、デール、ドナルドに接することができるショー。

これは我が家は毎回必達なのだ。

なんと2018/7/8をもって終了してしまうらしい・・・

とりあえず席を確保して待つこと1時間程度。

その間にともちゃんとももたんは別のファストパスを取りに行きつつ寄り道。

f:id:Zero-CooL:20171223010043j:image

そしてスーパードゥーパー・ジャンピンタイム開始。

f:id:Zero-CooL:20171223010248j:image

 楽しそうです。
その後はジャングルクルーズに乗ってジャングルの探検。
f:id:Zero-CooL:20171223010346j:image
f:id:Zero-CooL:20171223010544j:image

それからプーさんのハニーハント
f:id:Zero-CooL:20171223010625j:image
f:id:Zero-CooL:20171223010704j:image

移動中にパレードを見る。
f:id:Zero-CooL:20171223010804j:image
f:id:Zero-CooL:20171223010836j:image

ランチはカレー。ももたん眠そう(笑)。

f:id:Zero-CooL:20171223010945j:image

次はカントリーベアシアター。

入り口付近でお揃いの格好を激写!

f:id:Zero-CooL:20171223061824j:image

休憩を挟んだらあっという間に夕方に。

カリブの海賊のあとモンスターズインクで締めくくり。

f:id:Zero-CooL:20171223061918j:image
f:id:Zero-CooL:20171223061953j:image
f:id:Zero-CooL:20171223062034j:image

夕食はホテルに戻ってのんびりビュッフェ。

意外とクオリティーが高く大満足。 

f:id:Zero-CooL:20171225054716j:plain

子供たちの成長もよく感じられ、大変楽しい1日でしたあ。

ももたん、おもちゃとか買いたいものをよく我慢できたね!

みーたん、なんでも好奇心がわいてキラキラした瞳が印象的だったよ!

ももたんが1歳だったときのことを思い出すわ(T_T)

クタクタになってホテルで子供を寝かしつけて一緒に寝てしまうというパターンに。。

 

2時過ぎに目が覚めて、ともちゃんと飲む予定だったビールを暗闇でたしなむ。

普段とは違う場所だとゆったりしていることを普段よりも強く意識できる。

そんな贅沢をひとり噛み締めてまた寝るとしよう。。

 

2日目はイクスピアリ

軽く買い物をしてから待望のランチへ。

riogrande.createrestaurants.com


f:id:Zero-CooL:20171223062331j:image

あとはブラブラ。ももたんがパパを驚かせてい絵だそうです。
f:id:Zero-CooL:20171223062456j:image

それでは帰りましょう。
f:id:Zero-CooL:20171223062515j:image

またお金貯めてディズニーいくぞ!